診療案内

鼻の形成

小鼻縮小

小鼻縮小 大きな鼻の穴と小鼻をすっきり小さく

手術時間抜糸腫れ麻酔
40分5日後0~2日局所
静脈麻酔(別料金)を併用し、寝ている間に手術を終了させることも可能です。

手術について

小鼻縮小
手術について
小鼻縮小術は、横に大きく広がり鼻の穴が目立つ小鼻を、皮膚や皮下組織の切除幅を調整し切除することで、鼻全体のバランスを整え小さくする手術法です。

小鼻縮小術は、X-plasty法、内側切除法、外側切除法の術式が選択可能ですが、患者様の状態とご希望をカウンセリングで十分お聞きしたうえで、どの術式が最適なのかを決定いたします。
小鼻縮小術その1 X-plasty(小鼻のふくらみが気になる方)
小鼻縮小
X-plasty法は、表面には全く傷をつけずに、小鼻の『内側の壁』の形を変えることで形を変えます。傷痕が見えないので他人には分かりません。また、体内に吸収される糸で縫合するので、抜糸も必要ありません。
小鼻縮小術その2 内側切除(小鼻が広がっている方)
小鼻縮小
内側切除は、鼻の穴の内側を切開するので、傷痕が目立たず手術を受けたことが一見しただけでは分かりません。
小鼻縮小術その3 外側切除(小鼻の広がりが大きい方)
小鼻縮小
外側切除は、小鼻の外側の皮膚まで切除することにより、大きく横に広がった小鼻と鼻全体の印象をすっきり小さく変えます。

当院のこだわり

◇こだわり1 患者様の社会生活まで考慮し、『最適な術式』をご提案します。

◇こだわり2 縫合は特に緻密かつ丁寧に行い、仕上がりには細心の注意を払います。

カウンセリング

患者様の状態を拝見し、最適な術式をご提案いたします。

施術の流れ

  • 1 術前診察 どこをどの程度切除するのか、デザインを再度確認していただきます。
  • 2 麻酔 局所麻酔で施行いたしますが、ご希望により静脈麻酔を併用し、寝ている間に手術を終わらせることも可能です。
  • 3 切開 デザインした場所を切開します。
  • 4 形成 皮膚及び皮下組織を切除します。
  • 5 縫合 傷跡を綺麗に仕上げるために極細の糸を使用し、丁寧に縫合します。

アフターケア

入院・通院 入院は必要ありません。抜糸のため5日後にご来院ください。
シャワー・入浴 手術翌日より可能ですが、鼻にシャワーの湯水が3日間はかからないようご注意ください。洗顔・入浴は抜糸翌日から可能です。
メイクアップ 鼻以外のメイクは手術当日から可能です。小鼻にファンデーションを塗れるのは、抜糸翌日からとなります。
コンタクトレンズ 眼鏡の使用制限はありません。

フェイス

ボディ

注射

スキンケア&<br>ボディケア