美容外科話

COLUMN

鼻尖形成(軟骨縫縮・移植)
第326話

鼻の穴の見え方が変わる?!鼻尖軟骨縫縮(団子鼻手術)の効果と腫れ方

はじめに、このお話にご協力いただいたモニターの方に、この場をお借りして深く感謝いたします。

当院では、団子鼻手術(鼻尖軟骨縫縮術)は、希望をされる方が多い手術の一つです。

しかし、相変わらず『他院では鼻先は細くならないと言われた』『鼻先が上を向くのでやめた方が良い』というようなお話を患者さんから聞きます。

これは、他院の手術と私のやり方が違うためなのですが、術式に関しては、コラム等でも散々書きましたので、色々なかたをご紹介して、イメージをつかんで頂きたいと思います。

以前より、効果には、個人差(軟骨の大きさと皮下組織の厚さによって影響される)があるという事は、ご紹介していますので、この手術をお考えの方は、ご自分と似た形状の鼻の方を探していただくのが良いのかもしれません。

術前と術後2か月の正面状態を比較していただきたいと思います(写真1, 2)。
BeforeBefore

術前(写真1)

AfterAfter

術後2か月(写真2)

鼻先が細くなり、鼻の穴の見え方も変わったのがお分かりいただけますでしょうか?

After

術前(写真3)術後2か月(写真4)

斜めから見ると、鼻先のボリューム感が若干変わったのがお分かりいただけると思います
After

術前(写真5)術後2か月(写真6)

下から見て頂くと、鼻先が若干高くなっているという事もお分かりいただけると思います
After

抜糸時(写真7・8・9)

ここで、術後の腫れについて御紹介したいと思います。術後5日目の抜糸時の状態をお見せしますが、非常に標準的な腫れですので御参考になれば幸いです(写真7、8、9)。
いつも同じことを書いていますが、同じ名前の手術でも別物であるというのは、担当医によって起こりえます。

さらに、同じ担当医でも患者さんの状態によっては、結果が違うという事も十分に考えられます。

こうしたこともお考えの上、手術を考えられることを強くお勧めします。
また、担当医の『感性』と自分があっているかという点も症例写真から検証する必要がると思います。

治療費、施術費に関しては、こちらを御覧下さい。
http://www.dr-yamamoto.com/cost/?ca=2


ご質問がある方は、こちらまでメールを頂きたいと思います。私が責任をもって拝読させていただいておりますが、時間の関係上、スタッフが返信を書かせて頂いております。
http://www.dr-yamamoto.com/contact/


また、スタッフブログもぜひご覧下さい。
http://ameblo.jp/yamaclistaff


当院のインタグラムのページもありますので、よろしければご覧下さい。
https://www.instagram.com/shinjyuku.yamamotoclinic/


団子鼻手術、鼻先を細く、鼻先を縛る、鼻先形成、鼻先を高く、鼻の孔、鼻の穴