美容外科話

COLUMN

鼻の他院修正手術
第395話

アクアミドが入ってますが、鼻先の手術って出来ますか?

はじめに、このお話にご協力いただいたモニターの方に、この場をお借りして深く感謝いたします。

今回ご紹介するのは、『アクアミド注入後に鼻尖形成術(団子鼻手術)を行った方』です。

この方は、他院にてアクアミド注入を受けているのだけれども『鼻尖の形状を少しすっきりさせたい』というのがご希望でした。

当院では、鼻尖や鼻根部にアクアミドを以前に注入したという方にお会いすることも珍しくありません。

手術としては、アクアミドを除去してから手術しなくてはいけないので、ひと手間がかかりますが、アクアミドを除去することは、手術にあまり問題を起こさないことが多いと思っています。

この方にも、鼻尖部のアクアミドを除去して、鼻尖形成術(団子鼻手術)を行いました。

まず、正面の術前(写真1)と術後3か月(写真2)の状態を比較していただきたいと思います。
BeforeBefore

術前(写真1)

AfterAfter

術後3カ月(写真2)

鼻尖が細くなり、鼻筋も通って、鼻が少し高くなったように見えるのがお分かり頂けると思います。

After

術前(写真3)術後3カ月(写真4)

横顔で比較して頂くと、鼻先位置が少し下に移動して、高さも若干高くなったことが、比較出来るのではないでしょうか(写真3, 4)。
After

術前(写真5)術後3カ月(写真6)

斜めから見て頂くと、何となくすっきりとした感じになっているのがお分かりいただけるはずです(写真5, 6)。
After

摘出した糸

いまだに外来で、『鼻先の手術をすると、アップノーズになってしまう』と他院で言われた方にお会いすることがあります。

これは、左右の鼻翼軟骨を単純に寄せ合わせるだけの場合の話です。

私の手術は糸のかけ方、軟骨の処理の仕方に『一工夫』を凝らしています。

ここで、ちょっと話はそれてしまうのですが、この方の手術中に鼻先の組織とともに『糸』が出てきました(写真7)。

ご本人は、全く認識がなく、『前の担当医が勝手に入れた』とおっしゃっていましたが、術中の所見で何故必要だったのか、あるいは、ご本人が忘れてしまったのか、そもそもこの糸の意味があるのか等私には、分かりません。

術前のカウンセリングや見積もりを頂く際には、手術内容を明記したものをお受け取り頂くことを強くお勧めします。
また、料理の名前が同じであっても、レストランによって『全く別物』であることは、一般的に認知されているのですが、手術も担当医によって、『別物になってしまう』ことは、認知されていないように感じます。

術前には、担当医の手術した術前術後をよくご覧になって、担当医がどのような手術をするのかを検討されることが何より大事だと思います。



施術名:移植物除去(アクアミド除去)+鼻尖形成修正術

施術内容:他院にて注入されたアクアミドを摘出し、鼻尖の形状をすっきりさせる

施術料金:移植物除去(術中に行う)通常料金¥66,000(税込)モニター料金¥56,100(税込み)
     鼻尖形成修正術 通常料金¥330,000(税込)モニター料金¥280,500(税込)

副作用(リスク):鼻先にテープ固定、皮下出血の可能性

この方の場合、他院にてアクアミド注入を受けているのだけれども『鼻尖の形状を少しすっきりさせたい』というのがご希望でした。