現役医師による美容外科ブログ

Case

目の形成/二重切開法鼻の形成/小鼻縮小

  • 第305話 2017/11/13
  • 小鼻縮小

【小鼻縮小の術後の経過】鼻がどれだけ小さくなって雰囲気がどう変わるか?

はじめに、このお話にご協力いただいたモニターの方に、この場をお借りして深く感謝いたします。


“笑った時に鼻が気になる”“鼻の存在感が気になる”ということで、小鼻を小さくしたいと希望される方は少なくありません。

一口に小鼻縮小と言っても、その切除デザイン、切除の仕方、中縫いの処理の仕方等担当医によっては別物と言っても良いほど違います。

今回は、私が行っている小鼻縮小の変化、デザイン、経過等についてご紹介したいと思います。


まず、術前と術後2か月の正面の状態を比較していただきたいと思います。

どこが変わったか、お分かりいただけますか?『小鼻が何となく小さくなり、鼻筋が通ったように見える』のではないでしょうか?
Before Before

術前の状態です。

After After

術後2ヶ月の状態です。

角度を変えてご覧頂きますと、斜めの角度では、若干の変化だと思いますが、横顔で比較すると、小鼻の位置が変わっているのがお分かりいただけると思います。

After

術前のデザインです。

手術は、小鼻本来の丸みを損なわないようにデザインします。

小鼻を単純に直線的に切り取って縫い合わせると小鼻の丸みがなく平らな『取って付けたような鼻』になってしまいます。

いつも書いていますが、“担当医のデザイン能力”は、非常に大事ですので、ご自分に合ったデザインをされる先生を探されることをお勧めします。
After
最後に術後の腫れ方についてご説明したいと思います。

術後5日目抜糸時の状態です。

この手術は通常あまり腫れませんが、傷の赤みが出ますので、お化粧でしばらく隠して頂く必要があると思います。
治療費、施術費に関しては、こちらを御覧下さい。
http://www.dr-yamamoto.com/cost/?ca=2


ご質問がある方は、こちらまでメールを頂きたいと思います。私が責任をもって拝読させていただいておりますが、時間の関係上、スタッフが返信を書かせて頂いております。
http://www.dr-yamamoto.com/contact/


また、スタッフブログもぜひご覧下さい。
http://ameblo.jp/yamaclistaff


当院のインタグラムのページもありますので、よろしければご覧下さい。
https://www.garow.me/users/shinjyuku.yamamotoclinic/5705687229

小鼻縮小、小鼻を小さく、小鼻左右差、鼻翼縮小

一覧へ NEXT
メールでのお問い合わせ・ご相談はこちら