現役医師による美容外科ブログ

Case

目の形成/二重切開法鼻の形成/複合手術(2つ以上の手術)

  • 第336話 2018/08/02
  • 複合手術(2つ以上の手術)

高すぎちゃった!!他院(韓国)鼻手術の修正。

まず、このお話にご協力いただいたモニターの方にこの場をお借りして深謝いたします。

今回は、他院にて鼻中隔延長術、鼻尖軟骨移植術(鼻尖形成術)という鼻の手術を受けられた後に、鼻が不自然に高くなってしまったという方をご紹介したいと思います。

最近は、韓国で手術を受けられる方も増え、帰国後にこのような相談で来院される方も増えています。

ご本人としては、『鼻先が高すぎる』という事がお悩みでした。早速、術前(写真1)、術後3か月(写真2)の状態を御覧に入れたいと思います。
Before Before

術前(写真1)

After After

術後3ヵ月(写真2)

どこが変わったのかお分かりいただけますでしょか?
鼻先(鼻尖)が細くなったのがお分かりいただけるでしょうか?

After

術前・横(写真3)術後・横(写真4)
術前・斜め(写真5)術後・斜め(写真6)

横から見ると、鼻先(鼻尖)の高さが変わった事がよく分かると思います(写真3, 4)。

また、斜めから見た感じをご覧いただくと、鼻の雰囲気が全体的に変わった事がお分かりいただけるのではないでしょうか(写真5, 6)。
After

鼻先・処置前(写真7)鼻先・処置後(写真8)
内部・処置前(写真9)内部・処置後(写真10)

修正手術ですが、鼻先(鼻尖)の形状と高さに問題がありますので、その減になっている内部組織の調整を行います。

手術中の調整前と調整後の様子を御覧に入れますが、鼻先(鼻尖)の横幅が変わった事(写真7, 8)と内部の組織の高さが変わった事(写真9, 10)が、お分かり頂きたいポイントです。

手術中に組織の状態に合わせて、臨機応変に対応する柔軟な能力も美容外科領域では、非常に大切です。
After

抜糸時(写真11・12・13)

さて、このような手術後の腫れですが、鼻根部まで操作していないため、案外腫れが少ないというのが一般的です。

術後1週間、抜糸時の状態をお見せしますので、ご参考になれば幸いです(写真11, 12, 13)。


関連動画はこちらです。
※出血シーンがございますので閲覧にご注意ください。
https://www.youtube.com/watch?v=7G7vQQ2QVQc
いつも同じことを書きますが、こういう修正手術の必要がないように、初回の手術カウンセリングの時点で、担当医との『美的感覚』の違いがないのかを確認することは、非常に大事です。

特に、外国で手術を受ける場合には、『言葉の壁』『美的感覚の違い』があると思いますので、担当する先生にお会いして、自分との『感性は一致しているのか』を判断されてから手術を受けられる事を強くお勧めします。

治療費、施術費に関しては、こちらを御覧下さい。
http://www.dr-yamamoto.com/cost/?ca=14


ご質問がある方は、こちらまでメールを頂きたいと思います。私が責任をもって拝読させていただいておりますが、時間の関係上、スタッフが返信を書かせて頂いております。
http://www.dr-yamamoto.com/contact/


また、スタッフブログもぜひご覧下さい。
http://ameblo.jp/yamaclistaff


当院のインタグラムのページもありますので、よろしければご覧下さい。
https://www.instagram.com/shinjyuku.yamamotoclinic/


BACK 一覧へ NEXT
メールでのお問い合わせ・ご相談はこちら