美容外科話

美容外科話

目の形成/二重切開法目の形成/目頭切開

  • 第353話 2018/11/26
  • 目頭切開
微妙な変化の目頭切開。他人に指摘されない程度に変える!
まず、このお話に御協力いただいたモニターの方に、この場をお借りして深謝いたします。

今回ご紹介するのは『目頭切開術』です。

目頭切開術は、何回かご紹介していますが、この手術は、やりすぎると『赤い部分が見えすぎて怖い顔になる』というリスクがあると思います。

それがゆえに、どのようにデザインして、どの程度切るのかというのは、非常に重要です。

この話では、私の手術の効果、経過、デザインをお見せしたいと思いますので、手術を検討されている方のご参考になれば幸いです。

では、早速モニターの方の経過を御覧に入れたいと思います。

初めに、術前、術後3か月の正面視の状態を比較していただきたいと思います(写真1, 2)
Before Before

術前

After After

術後3ヵ月

何となくの変化にお気付きになりましたか?

この様に、若干の変化を出すという手術を、私は得意にしていますが、感性が合わない方からすると、『何が変わったのか分からない』『手術をやった意味があるの?』というコメントをいただいてしまいそうです。

ただ、『他の人から指摘されるほどではなく、自己満足の範囲で』という方には、向いているのではないでしょうか。

After
この程度の効果の為に、どの程度切ったのかをお見せしたいと思います(写真3)。

このように、目頭切開では、デザインは、担当医によって大きく異なります。

また私が多用しているW法や、一般的に行われるZ法など方法も様々です。

この術式選択にも、担当医の考え方が大きく出ると思いますので、術前には、担当医の考え方や感性を確かめる必要性があるのではないでしょうか。
After

抜糸時(写真4)
術後1ヵ月(写真5)

最後に、腫れと経過についてご紹介します。

術後5日目、抜糸時の状態(写真4)では、腫れも少ないと思いますが、術後1か月経過した時点では、傷口が硬くなっている感じがお分かりいただけるのではないでしょうか(写真5)。

このように、術後経過中に若干傷口が硬くなったりもしますので、術前には、こうしたことをお考えの上、手術を検討されることをお勧めします。
※関連動画はこちらです。
出血シーンがございますので、閲覧にはお気を付けください。
施術名:目頭切開

施術内容:上まぶたから目頭にかけて覆いかぶさっている膜状になった皮膚(蒙古ひだ)を切開し、目頭の形を整える

副作用(リスク):内出血の可能性がある。


施術料金:通常料金¥183,600(モニター料金¥146,880)


治療費、施術費に関しては、こちらを御覧下さい。
https://www.dr-yamamoto.com/cost/?ca=1

ご質問がある方は、こちらまでメールを頂きたいと思います。私が責任をもって拝読させていただいておりますが、時間の関係上、スタッフが返信を書かせて頂いております。
https://www.dr-yamamoto.com/contact/

また、スタッフブログもぜひご覧下さい。
https://ameblo.jp/yamaclistaff

当院のインタグラムのページもありますので、よろしければご覧下さい。
https://www.instagram.com/shinjyuku.yamamotoclinic/

目頭切開術は、やりすぎると『赤い部分が見えすぎて怖い顔になる』というリスクがあると思います。山本クリニックの手術の効果、経過、デザインをお見せしたいと思いますので、手術を検討されている方のご参考になれば幸いです。

BACK 一覧へ NEXT