現役医師による美容外科ブログ

Case

目の形成/二重切開法鼻の形成/複合手術(2つ以上の手術)

  • 第382話 2019/07/22
  • 複合手術(2つ以上の手術)

何か変わった?鼻尖形成術(団子鼻手術)と小鼻縮小術で雰囲気を若干変える?!

はじめに、このお話にご協力いただいたモニターの方に、この場をお借りして深く感謝いたします。

今回ご紹介するのは、『鼻尖形成術(団子鼻手術)と小鼻縮小術を同時に行った方』です。

2つの手術を同時に行いつつ、変化の程度は、『自然な範囲』というのが、私の得意とするところです。

一部の方からは、『変化が少ないからコスパが悪い』と思われてしまいますので、手術を受けられる前にこうした変化に納得されるか否かで、私のクリニックを選択肢に入れるか否かを考えて頂くと良いと思います。

いずれの医療機関で手術を受けられるにしても、その担当医がどのような手術をするのかをよく検討することは、非常に大事です。

ここで、ちょっと余談なのですが、最近韓国の手術を受けられた後に修正手術のご相談に来院される方が非常に増えました。

技術的な問題よりも、感性の違いによる部分が大きいように感じています。

というのも、『自然な感じでとお願いしたのに』『少しだけの変化でと言ったのですけど』という患者さんのコメントをよく聞くからです。

韓国の先生の手術を見ていると、『はっきりとした変化』を『自然な仕上がり』と認識されている気もしますので、こうした感性の食い違いは『起こる可能性がある』という認識で行かれた方が良いのかもしれません。

さて、話を私の手術に戻しますが、術前(写真1)と術後3か月(写真2)の正面の変化を比較していただきたいと思います。
Before Before

術前(写真1)

After After

術後3ヵ月(写真2)

『何となく鼻がすっきりした』程度の変化に感じるかもしれません。

After

術前(写真3)術後3ヵ月(写真4)

しかし、下から見て頂くと術前(写真3)と術後3か月(写真4)では、はっきりとした変化がお分かりになるはずです。
After

術前(写真5)術後3ヵ月(写真6)

このように、どのような形状変化を出して、『顔の雰囲気を変える』かという事には、私なりのこだわりがあります。

このこだわりを、『デザイン力』と私は呼んでいますが、どのようなデザインをするのかで、手術自体が別物になってしまうと思います。

横から見ると、若干鼻先が高くなっていることもお分かりいただけるのではないでしょうか(写真5, 6)。
After

術前(写真7)術後3ヵ月(写真8)

斜めの方向で比較すると、あまり変化を感じられないのかもしれませんが、『鼻先が若干すっとして、小鼻の丸みを損なわずにダウンサイズしてある』ことに気付いて頂けると担当医としては非常に嬉しい気持ちになります(写真7, 8)。
After

デザイン(写真9)

ここで、先にデザイン力にてついて書きましたので、私のデザインをお見せしたいと思います。

人の顔には左右差が少なからずありますので、これを考慮し左右差をつけ、さらに小鼻の形状が平たくつぶれたようにならないようにデザインすることが非常に大事です(写真9)。
After

手術直後(写真10)

次に、術後経過も御覧にいれたいと思います。術直後の状態です(写真10)。

糸がこのように付きます。
After

抜糸時(写真11.12.13)

術後5日後、抜糸時の状態(写真11, 12, 13)ですが、腫れが残っているために、鼻尖は大きく見えるかもしれません。
当院は、『自然な変化』を期待されて来院される方に適した医療機関であると思っております。

悪い言い方をすると『代り映えのしない』手術をするところだとも言い換えられます。

美容手術は、担当医の感性によって、術後の形にも大きな差異が生じてしまいますので、手術前には、担当医の手術した術前術後をよくご覧になって、担当医の感性と自分が合うのかをよく検討されることが何より大事だと思います。


手術名:鼻尖形成術(団子鼻解消術)+小鼻縮小

施術内容:鼻尖形成(鼻先の丸みを解消する)小鼻縮小(小鼻のふくらみを小さくする)

副作用(リスク):手術後、皮下出血の可能性がある

施術料金:鼻尖形成修正(通常料金¥324,000、モニター料金¥259,200)
     小鼻縮小(通常料金¥291,600、モニター料金¥233,280)

この方の場合、他院にて糸で行う鼻尖形成を受けられていたので、鼻尖形成術修正(団子鼻解消術)+小鼻縮小(鼻翼縮小)を同時に行いました

BACK 一覧へ NEXT
メールでのお問い合わせ・ご相談はこちら