現役医師による美容外科コラム

Case

目の形成/二重切開法鼻の手術/複合手術(2つ以上の手術)

  • 第411話 2020/04/24
  • 複合手術(2つ以上の手術)

【鼻尖形成と小鼻縮小を同時に手術】鼻の手術を2つ受けると変わりすぎて不自然になる?

まず、このお話にご協力いただいたモニターの方に、この場をお借りして深謝いたします。

この方は、鼻の存在感を少なくしたいという御希望の方でした。

このようなご希望の方にお会いすることは、多いのですが、
『あまり大きく変えたくもないけど、変わらないのもちょっと』
『劇的な変化を望んでいるわけでもないので』
というリクエストを同時に頂くことも珍しくなくなってしまいました。

当院では、“自然な変化”を目標に手術をしていて、悪く言うと、『代り映えのしない手術』を行っているのかもしれません。

この微妙な変化というのが、私の感性ですので、医師は、私一人にし、雇うことは全く考えていません。

“ワンドクター”というのが良いのか悪いのかは別として、常に私の感性で手術をするようにしていますので、症例写真等が非常に参考になるのではないかと思っています。

今回ご紹介する方には、『鼻尖形成術(団子鼻手術)』『小鼻縮小術』を同時に行いました。術前、術後3か月の変化を御覧に入れたいと思います(写真1, 2)。
Before Before

術前(写真1)

After After

術後3カ月(写真2)

鼻筋が通って、小鼻が小さくなったので、『何となくすっきりした』という感じに仕上がっているのではないでしょうか?

After

術前(写真3)術後3カ月(写真4)

下から見て頂くと、術前(写真3)と術後3か月(写真4)では、小鼻の横幅の変化、鼻尖の形状変化が分かり易いのではないでしょうか?
After

術前(写真5)術後3カ月(写真6)

私の小鼻縮小術の術前後の状態を比較して、『多量に小鼻を切ったのですか?』という質問を受けることもありますので、この方の手術デザインをお見せしますので、イメージをして頂きたいと思います(写真5, 6)。

小鼻縮小術の仕上がりの自然さは、傷口に負担をかけないようなデザインを描くこと、小鼻を切る際にメスを3次元的に扱えること、小鼻の厚みの組織を切り過ぎないことが非常に重要で、単純に『何ミリ切る』というような問題ではないと思っています。

また、小鼻を固定する際の中縫いも非常に重要で、こうした細かい事の一つ一つが仕上がりに影響を及ぼします。
美容外科の手術は、大半が『切って縫うだけ』の単純な術式なのですが、単純なだけに難しいのではないかと思っています。

いつも同じことを書きますが、『同じ名前の手術であっても、担当医によって別物』ですので、『担当医によって結果は全く異なってしまう』ということを認識してから手術を受けられることを強くお勧めします。

※出血シーンがございますので、閲覧にはお気を付けください。

手術名:鼻尖形成術(だんご鼻手術)+ 小鼻縮小術(鼻翼縮小)

手術内容:鼻尖形成/団子鼻を治す
    :小鼻縮小/小鼻を小さくする、鼻の穴を小さくする

副作用(リスク)
:鼻尖形成/鼻先にテープ固定、皮下出血の可能性・
        :小鼻縮小/皮下出血の可能性、切除しすぎると不自然な小鼻になる可能性がある

施術料金:鼻尖形成術(だんご鼻解消)¥264,000(税込)モニター料金¥211,200(税込)
    :小鼻縮小(鼻翼縮小)¥297,000(税込)モニター料金¥237,600(税込)

治療費、施術費に関しては、こちらを御覧下さい。
https://www.dr-yamamoto.com/cost/?ca=2

ご質問がある方は、こちらまでメールを頂きたいと思います。私が責任をもって拝読させていただいておりますが、時間の関係上、スタッフが返信を書かせて頂いております。

https://www.dr-yamamoto.com/contact/

また、スタッフブログもぜひご覧下さい。
http://ameblo.jp/yamaclistaff


当院のインタグラムのページもありますので、よろしければご覧下さい。
https://www.instagram.com/shinjyuku.yamamotoclinic/


この方は、鼻の存在感を少なくしたいという御希望の方でした。

BACK 一覧へ NEXT
メールでのお問い合わせ・ご相談はこちら