診療案内

Practice

目の形成目の形成

眉毛下切開術(眼の上のたるみ取り)

眉毛下切開術(眼の上のたるみ取り)

傷が目立たずたるみすっきり

手術時間抜糸腫れ麻酔
片目45分5日後3日局所

手術について

眉毛下切開術(眼の上のたるみ取り)
眉毛下切開法は、眉毛の下を切開し、上まぶたのたるんだ皮膚を切除する術式です。

目の形を変えずに上まぶたのたるみだけを取りますので、二重の方は二重のまま、一重の方は一重のまま、ハリのある若々しいまぶたにしたい場合に最適な手術です。また、皮膚だけでなく余分な脂肪や眼輪筋を切除することも可能です。
この手術は、傷痕が目立ちにくく腫れが少ないのが特徴です。

当院のこだわり

◇こだわり1 皮膚切除範囲を入念に検討します。そのため、座った状態と寝た状態両方でデザインします。

◇こだわり2 傷痕が目立たないよう、『毛包斜切開』と細かく丁寧な縫合を行っており、ダウンタイムを極力短期にします。

カウンセリング

患者様の状態を拝見し、どの程度の皮膚切除が必要なのか、また脂肪や眼輪筋の切除も同時に必要なのか等の細かいご説明をいたします。

施術の流れ

眉毛下切開術(眼の上のたるみ取り)
  • 1 術前診察 普段のアイブローラインで来院いただき、傷痕が目立たない切除ラインをご提案します。
    また、たるみの状態に合わせた皮膚の切除も決定し、デザインいたします。
  • 2 麻酔 局所麻酔で行います。
    手術は、全く痛みを感じずに受けていただけます。
  • 3 切開 デザインした部分の皮膚を切除します。必要がある場合は、脂肪も同時に切除いたします。
  • 4 縫合 切開部の皮膚を丁寧に縫合します。

アフターケア

入院・通院 入院の必要ありません。5日後に抜糸のための来院が必要です。
シャワー・入浴 手術翌日より可能ですが、3日間は顔にシャワーの湯水がかからないようご注意ください。洗顔・入浴は抜糸翌日から可能です。
メイクアップ 目もと以外のメイクは手術当日から可能です。