診療案内

シワ取り・リフトアップ

眼の上リフト(眼の上のたるみ取り)

眼の上リフト(眼の上のたるみ取り)

たるんだまぶたをすっきりさせて、目もとをぱっちりと

手術時間抜糸腫れ麻酔
片目20分7~10日後10日局所

手術について

眼の上リフト(眼の上のたるみ取り)
目の上が弛んでいると、実年齢よりも老けて見られるだけでなく、視野が狭くなり疲れがたまる原因にもなります。
当院では、患者様の二重のラインを利用して余った皮膚を取り除く方法を行っております。手術時間は両目で40分程度。皮膚とともに緩んでしまった『眼輪筋』も切除することで、まぶたの重さを解消します。

また、デザインする際は、『いかにも手術しました』という感じにならないよう、患者様の本来の顔を『再現する』ようデザインします。

当院のこだわり

◇こだわり1 自然な仕上がりを実現するために、皮膚だけでなく、まぶたを重くする『筋肉』や『脂肪』も切除します。

◇こだわり2 若々しい仕上がりだけでなく、目立たない傷の仕上がりにもこだわります。

カウンセリング

まぶたのたるみ方には、個人差があります。
カウンセリングで、一人ひとりのまぶたのたるみや目の形に合わせ、どの程度の皮膚をどの位置で切除するのか、具体的にご説明いたします。

施術の流れ

眼の上リフト(眼の上のたるみ取り) 眼の上リフト(眼の上のたるみ取り)
  • 1 術前診察 実際に切除する範囲をデザインし、お見せします。
  • 2 麻酔 局所麻酔で行います。手術は、全く痛みを感じずに受けていただけます。
  • 3 切開 術前にデザインした部分を切開します。この際、余分な眼輪筋や脂肪も一緒に切除します。
  • 4 内部組織処理 二重の方は二重を補強し、二重が消えないようにします。
  • 5 縫合 切開部の皮膚を丁寧に縫合します。

アフターケア

入院・通院 入院は必要ありません。抜糸のため5~7日後にご来院ください。
シャワー・入浴 手術翌日より可能ですが、3日間は顔にシャワーの湯水がかからないようご注意ください。洗顔・入浴は抜糸翌日から可能です。
メイクアップ 目もと以外のメイクは手術当日から可能です。アイメイクは、抜糸翌日から可能です。
コンタクトレンズ 手術後腫れている間の使用は避け、1~2週間以降の使用をおすすめします。

フェイス

ボディ

注射

スキンケア&<br>ボディケア