診療案内

Practice

乳房の形成乳房の形成

乳頭縮小

乳頭縮小

大きな乳首を理想の大きさに

手術時間抜糸腫れ麻酔
片側:30分7日後2、3日局所
静脈麻酔(別料金)を併用し、寝ている間に手術を終了させることも可能です。

手術について

乳頭縮小
乳頭縮小術は、大きくなった乳頭の余分な部分を切除することによりサイズダウンさせる手術です。術式は大きく分けて2通りになります。

乳管を温存する場合
乳頭の真ん中にある乳管を残しながら乳頭を小さくします。
術後、授乳の予定がある方に適した手術方法です。

乳管を温存しない場合
乳管の位置に関係なくデザインできるので、乳頭の小さくする範囲が自由に選べます。
今後授乳の予定がない方や、デザインにこだわりのある方に適した術式です。
乳頭縮小 その1 直径を小さくする
乳頭縮小
乳頭の外周の組織を三角形に切除し、縫い縮めて小さくします。
手術後、傷は目立ちません。
乳頭縮小 その2 高さを低くする
乳頭縮小
乳頭の周りの皮膚を切除し、上下に縫い縮めて低くします。
手術後、傷は目立ちません。

当院のこだわり

◇こだわり1 患者様のご希望と、社会生活を考えながら、最適な術式をご提案いたします。

◇こだわり2 傷痕がほとんど目立たない縫合を行っております。

カウンセリング

乳頭の大きさを拝見し、どのように治療するのか、どこを切開するのかなどの細かいご説明をいたします。
また大きな乳頭で悩む乳頭縮小を希望される男性の方も、ご遠慮なくご相談ください。

施術の流れ

  • 1 術前診察 手術直前に実際に切開場所を確認していただきます。
  • 2 麻酔 局所麻酔で施行いたしますが、ご希望により静脈麻酔を併用し、寝ている間に手術を終わらせることも可能です。
  • 3 切開 乳頭の余分な組織を切除します。
  • 4 縫合 乳頭を縫合して終了です。

アフターケア

入院・通院 入院は必要ありません。抜糸のため、5日後にご来院ください。
シャワー・入浴 患部を濡らさない工夫をしていただければ、翌日よりシャワーは可能です。