診療案内

Practice

乳房の形成乳房の形成

乳輪縮小

乳輪縮小

大きく広がってしまった乳輪をバランスよく

手術時間抜糸腫れ麻酔
片側45分7日後3日局所
静脈麻酔(別料金)を併用し、寝ている間に手術を終了させることも可能です。

手術について

乳輪縮小
乳輪縮小は大きく広がった乳輪を、バストとのバランスを考えた上で小さく自然な大きさに切除することです。
術式は、乳輪外側を同心円状に切除する方法と、乳頭(乳首)を中心に切除する方法があります。

基本的には、乳頭(乳首)を中心に5ミリから1センチを切除し小さくしますが、最終的にどちらの方法で切除した方が良いのかは診察の上決定をいたします。
この手術では、乳腺を傷つけることはありませんので授乳時に心配はいりません。
乳輪縮小その1 乳輪基部を縮小する
乳輪縮小
乳頭の付け根の周りの皮膚を切除して、縮小します。
乳頭の周辺に傷ができませすが、目立ちません。
乳輪縮小その2 乳輪外周を縮小する
乳輪縮小
乳輪の外周に沿って皮膚を切除して、縮小します。
乳輪の周りに傷ができます。

当院のこだわり

◇こだわり1 術式によるメリットとデメリットをご説明し、基本的には傷痕が目立たないことを優先する術式をおすすめします。

◇こだわり2 縫合の際に不自然にならないよう、処置を施し、細心の注意を払い丁寧に縫合します。

カウンセリング

乳輪の大きさだけではなく、バスト全体や乳頭との形や大きさのバランスを考慮し、術前デザインをお見せします。

施術の流れ

  • 1 術前診察 手術直前に実際に切開場所を確認していただきます。
  • 2 麻酔 局所麻酔で施行いたしますが、ご希望により静脈麻酔を併用し、寝ている間に手術を終わらせることも可能です。
  • 3 切開 乳輪の余分な組織を切除します。
  • 4 縫合 乳輪を縫合します。

アフターケア

入院・通院 入院の必要ありません。抜糸のために、5日後にご来院ください。
シャワー・入浴 患部を濡らさない工夫をしていただければ、翌日よりシャワーは可能です。