診療案内

へそ・性器・ワキガ・
ピアス

小陰唇縮小

小陰唇縮小

デリケートなお悩みにも

手術時間抜糸腫れ麻酔
40分10~14日後2、3日局所
静脈麻酔(別料金)を併用し、寝ている間に手術を終了させることも可能です。

手術について

小陰唇縮小
小陰唇は、膣への雑菌の侵入を防ぐ機能を持ちますが、大きさや形に悩んでいる方もいらっしゃいます。
ご相談内容で多いのが、小陰唇のはみ出しが多い、左右差があるというものです。また、他の人より大きいのではないかと、悩まれている方もいらっしゃいます。
小陰唇の形を整える手術では、余分な小陰唇を切除し、バランスを調整し綺麗に縫い合わせます。抜糸の必要はなく、手術は40分程度で終了します。

当院のこだわり

◇こだわり1 麻酔時の痛みを極力抑えるため、極細の針にて局所麻酔をします。

カウンセリング

ご本人のご希望を伺い、どの程度切除するかご説明します。

施術の流れ

小陰唇縮小
  • 1 術前診察 切除範囲をご相談します。
  • 2 麻酔 局所麻酔で施術しますが、ご希望により静脈麻酔を併用し、寝ている間に手術を終わらせることも可能です。
  • 3 切開 余分な小陰唇を切除します。
  • 4 縫合 溶ける糸でインターロック連続縫合を行い仕上げます。

アフターケア

入院・通院 入院は必要ありません。抜糸のために10?14日後にご来院ください。
シャワー・入浴 シャワーは翌日より可能です。入浴は抜糸翌日より可能です。
その他 排尿後は、なるべくウォッシュレットやシャワーで洗浄し、トイレットペーパーでこすらないようにしてください。性交渉は、手術後3~4週間で可能です。
石鹸やボディーソープの使用は1週間程度控えてください。

フェイス

ボディ

注射

スキンケア&<br>ボディケア