診療案内

Practice

若返り・美肌・
アンチエイジング若返り・美肌・
アンチエイジング

美容レーザー(シミ・毛穴)

美容レーザー(シミ・毛穴)

年齢とともに増えるシミをなくして、若々しい明るい顔に

施術時間腫れ麻酔
10~30分なし局所
塗るクリームタイプの麻酔を併用し、より痛みを軽減して行うことも可能です。

手術について

美容レーザー(シミ・毛穴)
当院のレーザー「メドライトC3」は、532nmと1,064nmの2つの波長を発生させることができるため、シミ・ほくろ・そばかす・あざ・入れ墨まで幅広い治療が可能な、日本国内外に高く評価されている実績あるレーザーです。

波長により適応が異なりますので、波長を使い分けます。また照射時間やパワーによっても効果が異なりますので、最適な条件でレーザーを照射いたします。
さらに、レーザー照射時の痛みは輪ゴムをはじいた程度と説明されることも多いのですが、当院では、麻酔クリームや注射薬による麻酔を積極的に使用し、疼痛管理に努めております。

532nmは、メラニンの吸収率が高く、主に表在性色素斑であるシミ・そばかす等の治療に用いられる波長で、1,064nmは、皮膚の、深い層まで到達することが可能です。刺青除去等に使われます。

また、真皮層に熱を伝えることができるため、照射レベルを低いレベルで肌全体に照射することにより、コラーゲン再生を促し、毛穴を引き締め、肌を若返らせる(トーニング)ことが可能です。

当院のこだわり

◇こだわり1 痛みが最小限になるように、麻酔クリーム、麻酔薬注射を使い分けています。

◇こだわり2 レーザー照射に、『むら』が出ないよう均等に照射しています。

カウンセリング

ご希望をお伺いした後、使用するレーザーの波長を選択し、照射場所を決定します。

施術の流れ

美容レーザー(シミ・毛穴)
  • 1 術前診察 患者様の状態を把握し、どのような照射の仕方が良いのかを考えさせていただき、治療計画を立てます。
  • 2 麻酔 塗るクリームタイプの麻酔と局所麻酔注射を使い分けることにより、無痛での治療が可能です。
  • 3 照射 照射中は患者様にも目を保護するゴーグルを着用していただきます。
    照射範囲にもよりますが、通常は5分程度の短い時間で終了いたします。
  • 4 冷却 照射部位を冷却して終了です。

アフターケア

シャワー・入浴 当日は入浴を控えてください。翌日より入浴・洗髪が可能ですが、熱いお湯につかることは1週間程度控え、強く擦らないように注意してください。
メイクアップ 傷口を避けるようにメイクをしてください。照射部位の上にメイクができるのは、1~2週間後にかさぶたが取れてからです。
その他 施術後、照射部位は、かさぶたになり、1~2週間後に自然に剥がれ落ちます。刺青照射部位の周囲皮膚は、多少赤く腫れることがありますが時間が経てば自然に消滅します。