美容外科話

美容外科話

目の形成/二重切開法目の形成/目尻切開

  • 第342話 2018/09/11
  • 目尻切開
やりすぎない目尻切開。効果は???
まず、このお話に御協力いただいたモニターの方に、この場をお借りして深謝いたします。今回ご紹介するのは『目尻切開術』です。
目尻切開術は、何回かご紹介していますが、この手術は、『やりすぎると不自然な形になる』リスクがあると思います。それがゆえに控えめな手術を行っているのですが、効果も『控えめ』な仕上がりなのかなと自分では思っています。
しかしながら、患者さんの『満足度』は、高い術式ですので、私の患者さんの写真を見て、違和感がないようでしたら、ご来院していただければ幸いです。

では、早速モニターの方の経過を御覧に入れたいと思います。初めに、術前、術後3か月の正面視の状態を比較していただきたいと思います(写真1, 2)。
Before Before

術前(写真1)

After After

術後3ヵ月(写真2)

目尻側の白目の大きさが、変わったのがお分かりいただけますでしょうか?

After

術前上方視・術前(写真3)斜め角度・術前(写真5)
術前上方視・術後(写真4)斜め角度・術後(写真6)

上方視をした状態で比較していただくと、もう少し分かりのかもしれません(写真3, 4)。

さらに、斜めの角度から見て頂くと、目尻が長くなったのがお分かりいただけると思います(写真5, 6)。

このように、目尻切開は、若干の変化ですが、大きく変化を出そうとすると、目尻の形状が三角形でなく、四角形のようになってしまうことがありますので、注意が必要です。
After

デザイン(写真7)

『こんなにちょっとの変化だから、さぞちょっとしか切らないのではないか』と思われる方も多いのではないかと思います。実際の切開部分をデザイン(縦線は、切開線でなく、ここまで切るよという目印です)したものをお見せしますので、ご参考になれば幸いです(写真7)。


実際の手術方法に関して、色々な術式があると思いますので、その先生が担当された症例写真などを見て、担当医を決めることが非常に大事だと思います。
After

抜糸時(写真8・9)

最後に、腫れについてご紹介します。術後5日目、抜糸時の状態ですので、ご参考になれば幸いです(写真8, 9)。

※関連動画はこちらです。出血シーンがございますので閲覧にご注意ください。

https://www.youtube.com/watch?v=7_E75xz7fa8
治療費、施術費に関しては、こちらを御覧下さい。
http://www.dr-yamamoto.com/cost/?ca=1


ご質問がある方は、こちらまでメールを頂きたいと思います。私が責任をもって拝読させていただいておりますが、時間の関係上、スタッフが返信を書かせて頂いております。
http://www.dr-yamamoto.com/contact/


また、スタッフブログもぜひご覧下さい。
http://ameblo.jp/yamaclistaff

当院のインタグラムのページもありますので、よろしければご覧下さい。
https://www.instagram.com/shinjyuku.yamamotoclinic/
BACK 一覧へ NEXT